やりたいことにまっすぐ、を応援するドット絵文房具メーカー「メルモール」

ブラッシュアップ手帳術 トップ画像

大きくなったら何になりたいって言ってましたか?大きくなったらもう何も選べない出来ない?そんなことはありません。メルモールでは、「やりたい」「なりたい」を実現する手帳術をご提案します。

メル

習慣化 マインドセット

やりたいことをおこなっていくために・目標を達成するために、習慣は欠かせません。習慣は、ゴールに向かって一歩一歩進んでいくのと同じ行為。良い習慣をつくって継続していけば、必ず近付きます。

習慣化において工夫すべきこと

継続は力

スモールゴール

まず、やる

中身が大事

やらないこと

習慣化していこう…ここは特に、目指す結果がある人や問題を解決したい方は注力しましょう。千里の道も一歩から。行動を習慣化し、ひとつひとつ進んでいくことで結果に近付いていくための工夫です。

スモールゴール

細分化

大目標確認

小目標達成

中間確認

スモールゴール

スモールゴール...登山で考えると、2合目・5合目...と目安があると、頂上までの残り感覚が掴めてやる気が落ちません。それと同様で、目標までのスモールゴールを設定しておきましょう。

とにかく「やった」を積み上げる

if-then

考え過ぎない

記録する

晒す

まず、やる

習慣化の鍵は「とにかく「やった」を積み上げる」...最初から習慣の質にこだわる必要はありません。例えば毎日腹筋1回でもOKです。まず「やった」「出来た」を積み上げましょう。習慣化だけを成功させましょう。

習慣の中身がだいじ

世界を知る

クオリティUP

種まき

成果を回収

中身が大事

習慣化に成功した後に、習慣化に成功してから、少しずつ習慣自体の質を良くしていきましょう。回数を増やす・難易度を上げる・別の習慣をプラスする。これもひとつずつ、階段をのぼるように。

やらないことを決める

全部しない

しないリスト

良い子をやめる

好きな子の前

やらないこと

やらないことを決める...時間も、体力も有限です。すべてを全部がんばるというのは現実的ではありません。あなたのやりたいことをする時間を捻出するために、不要なToDoは思い切ってやめましょう。

補足記事

参考になる補足記事やページです。三日坊主とおさらばするには上記で説明したことに加えて「さあやるか」と

毎回意志力を使う必要のない状態を作ること、短絡的な報酬を求めないことがポイントです。

MELL MALL 2014-2022 All Rights Reserved.

スポンサーリンク